「せど楽チェッカー」をバージョンアップしました。

連続複数検索が可能となりました。

 

入力テキストボックスを
「単品検索」から「複数検索」に切り替えて使用します。
入力方法は、改行して1行ずつ入力します。
 
入力内容は

JANコード(13桁バーコード)
ASIN,UPCコード(12桁バーコード)
キーワード、ISBN、ISBN8桁入力など

どれでも可能です。
これらを混在して入力することも可能です。

 

一回の入力件数の制限もありません。無制限に入力できます。

 

検索時間は、50件で20~30秒程度です。
1件あたり、0.4~0.6秒です。

 
ただし、これは全てJANコードとか、ASINに統一した場合です。
混在した場合は、分割して検索するため、時間がかかってしまいます。

結果は、入力した順番に上から順に表示します。
 

見つからなかった場合も、該当する場所に
[○○]の検索結果が見つかりませんと表示します。

順番を維持するのは、全頭検査などで棚を端から順に検索したとき
後から確認しやすいようにするためです。

 

途中にキーワードがあって、複数ヒットした場合も
該当箇所に、複数表示します。

 

なお、複数ヒットした場合は
入力キーワードの後にカッコ付き数字で通し番号を表示しています。

 

検索中に単品検索と複数検索のボタンを操作するなどすると
結果が返ってこなくなるので結果が返ってくるまで
何も操作しないようにしてください。

 

ちなみに、このような感じで表示されます。

無制限に入力できるので、一度に沢山入力した場合
画面をスクロールして見る事になります。

また、新たな機能が追加されましたら
お伝えします。ユーザーさんからのご意見もお待ちしています。

関連記事